上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
近所の友達に協力に誘われて小淵沢の民謡教室に通い始めてから3年。始めは教室で皆で歌を習い歌うだけかと思っていたら、「年に3回ほどある民謡の発表会、2~3月に北杜市の発表会があり、そこに出て歌うために皆練習している会」だということがわかりました。始めの年は訳もわからず、入会してひと月で、まともな民謡など全く知らないにも関わらず出演。見事に音程を外してしまい、とても恥ずかしい思いをしました。2年目は別のスケジュールがあって民謡発表会は欠席。今年はその3回目の発表会。出演してきました。最初は教室の仲間全員で、「津軽甚句」「俵積み歌」を合唱しました。その後が一人一人の独唱です。私は「ドンパン節」を歌いました。仲間の皆が部隊の後ろで「ドンドンパンパン ドンパンパン」と間の手を入れて応援してくれたので、なんとか歌うことができました。普段の練習では、両手を突き上げて踊りながら謡ったりしているのですが、この日の本番では緊張して直立不動で歌ったので「風路さん、きょうはおとなしかったネ。もっと賑やかにすれば良かったのに」と言われてしまい、大反省! 次はコブシの利いた民謡に挑戦してみたいなッ!
スポンサーサイト
2010.03.02 Tue l 趣味 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。