上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 相棒の従兄弟達が集まるというので、山形、岩手、秋田の県境にある栗駒高原の温泉へ行ってきました。宿は小安峡というところにある鶴泉荘。名前は「カクセンソウ」と物騒でしたが、雄物川の上流の皆瀬川の渓谷の辺にある素敵な宿でした。
 圧倒されたのは、栗駒高原一帯の果てしなく広がる森、その木々の見事な紅・黄葉でした。ほとんどが照葉樹の森なので、赤や黄、橙などのグラデェーションが果てしなく続いているのです。とことどころに松や栂の常緑樹が紅葉の森にアクセントを点けています。
 小安峡へ下っていく遊歩道は大噴湯があり、両岸の岩の裂け目から温泉の水蒸気が勢いよく吹き出していました。前日からの強い雨で増水した渓流はゴウゴウと音を立てて両岸にぶつかりながら流れていきます。岩の裂け目から流れる水に触るとかなり熱いお湯でした。
スポンサーサイト
2007.10.28 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 八ヶ岳歩こう会の例会で「ノルディックウォーキング」に挑戦してみよう、という企画がありました。道具のレンタルなど普段の会費の10倍のちょっと贅沢な例会。でも増富温泉の入浴券、そこで力を入れているオーガニックのお弁当付き、とあって、定員がすぐにいっぱいになりました。食いしん坊の私たちはもちろん真っ先に申し込みました。瑞ガキ山の麓の増富温泉の「増富の湯」に午前10時前に集合。申し込みをして、ノルディックウォーキング専用のストックを借ります。手にしっかり固定するバンド、ストックの先に特徴のあるゴムのクッションが付いています。そのストックで体の後方で地面を突き、体を前に押し出すようにして歩きます。ストックを突いて体を押し出すように歩くと、かなりスピードアップして歩行ができるようになります。また、歩いているときに上腕、肩を使ってストックを押し出すので、下半身だけでなく上半身にもかなり負荷がかかり、全身運動をしていることが体感できました。「これは、なかなか良い運動だ」を納得! きっとちょっとしたブームを巻き起こす予感充分! 増富温泉付近のウォーキングコースもこれまたとても素敵な道でした。渓流沿いの山道はあとすこしで素晴らしい紅葉の森になっていきそうです。
2007.10.23 Tue l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
 13日から14日とPたん歩歩さんと合同で宮沢賢治朗読会と大人のための絵本の会を開きました。風路は大人のための絵本の会でした。今回の朗読会は何度も聴きに来て頂いている常連のお客様、この会のためにゆきえさんのホームグラウンドの多摩市で開かれた朗読会に出かけて宣伝してきたことで初めて来て頂いたお客様などたくさんの方に来て頂きました。これまでの朗読会ではコックとマダムが交代で開会、閉会の挨拶をしてきましたが、今回はコックが「しゃべりたいことがある」と両方とも努めたいと申し出て努めました。
2007.10.14 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 隣町の長坂役場の隣にあるコミュニティーセンターで六ヶ所村ラプソディーの自主上映会があり、行ってきました。とても心に残る良い催しでした。映画は核燃料再処理工場の建設に関わる地元の人々の生活を、関連の仕事に携わる人も反対する人も、それぞれの生活を淡々と描いていました。
 上映の後、監督の鎌仲ひとみさんが司会の方と一緒にこの映画についてのトークがありました。400人は入ると思われる会場はほとんどいっぱいでした。この映画を作るに当たって鎌仲さんは「イラクに行って子ども達が劣化ウラン弾で被爆してどんどん死んでいっている現実を見せつけられて、自分が『暑い』と言ってはクーラーをつけている生活がこんな惨い現実を生み出していることを突きつけられたことがきっかけでした」と言ってました。便利な世の中になって、何気なく日々を暮らしていることが『これでいいのだろうか』と問いかけられたようで、ずきんときました。
 それでも、この会場の中で関連の資料や書籍を販売する人々や、建物の外で道案内、駐車場整理などたくさんの若い人々が汗を流していました。会場にも、見知った人たちがいっぱい来ていました。
 うーーーんッ! 北杜市もすてたもんじゃないぞ! と強く思いました。
2007.10.13 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 昨日は1ヶ月ぶりに乗馬。前回、片手で握りしめていた鞍のホーンから手を離して両手で手綱を握って早足、軽早足を始めました。今回もその続きです。かなり慣れてきた(?)ように思います。乗馬の後、牧場の直ぐ近くのリサイクルショップへ行って、この前に行った時に目を付けていた大きな土鍋を買いました。
 きょうはこの土鍋で水炊きをしました。大きな鍋なのでいっぱい具を入れて頂きました。ごちそうさま!
 
2007.10.12 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 相棒が○ヶ月に一度、以前通っていた美容院へカット&トリートメントに行ってしまいました。留守番にたくさんたくさん箇条書きのメモを置いていったので、それを一つ一つX点をつけながらこなしていきました。最初は出来上がったばかりの通信の発送。相棒を駅に送っていったついでに駅の入り口にある郵便ポストに投函。①完了! ②K・床屋。私もかなり髪がボサボサになっていたので行ってきました。首筋と肩にマッサージ器を押し当ててくれるのがすごく気持ちいい! 髪も短く切ってさっぱり! それからペンションたんぽぽへお米(玄米30キロ入り)を買いに行き、10キロほど精米。
このお米はりぃさんの親戚の家が作っている正真正銘の魚沼産コシヒカリ。本当においしい。
2007.10.11 Thu l ペンションの仕事あれこれ l COM(2) TB(0) l top ▲
大泉にある仲良しペンション・セドナ、マダムのHちゃんは熱烈な韓流ファン倶楽部の仲間。ご主人のMさんは山登りとクロカンの先生という素敵なご夫妻。セドナ夫妻に案内されて大泉の山の中、深い森の中のレストランへ行って来ました。1日1組しか予約を取らないレストラン。JR小海線の甲斐小泉と甲斐大泉の間、線路沿いを走る泉ライン、大泉の駅の近くを山側に入る。当たりは深い森の中、真っ暗で車1台がやっと通れる狭いでこぼこ道を登っていきます。「えーーッ! こんなところにレストランなんてあるのかなぁぁ」と思うような森の中です。
 ありました! 狭い駐車場に車を停めて、枕木の階段を上って一軒家のレストランに入りました。入り口にお利口ですごくおとなしいわんちゃんが静かにお出迎え。
 前菜に鯛の刺身風・カニと豆腐の玉子とじ・煮物・アマダイの粕漬け・豚肉のロースト・栗ごはん・お吸い物・漬物、デザートはブリュレ、そして紅茶で2500円。途中からわんちゃんがテーブルの下に侵入。それぞれの膝の上に顔を乗せて、つぶらな瞳で訴えます。「ボクにもひとつ分けておくれ」それを無視して黙々と食べ続けました。しばらくして諦めたわんちゃんはストーブの前に寝転がってうたた寝を始めました。どこまでも静かな真っ暗な森の中の充実した食事会でした。レストラン、その名は「方方亭」
2007.10.10 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 きのう、八ヶ岳歩こう会のマラソンウォークに参加。本降りの雨の中を午前中歩きました。午後は、最後のゴールの後に参加者に飲んでもらうガスパチョの仕込みのため帰宅。これまで、ウォーキングは7年前に「歩こう会」に参加するようになった時に購入したウォーキングシューズでしたが、随分くたびれてきたので新しい靴を買わなければ・・・・と思っていたのですが、この日のウォークでそれを痛感。特に信玄棒道からの下りが、雨で滑って歩きづらいこと夥しい!「これでは、新しい靴が必要だ!」と決心しました。
 きょうは諏訪インター近くにあるアウトドアショップ「モンベル」へウォーキングシューズを買いに行きました。始めに選んだ靴は少し小さかったのか、足の指の両側が締め付けられるような当たりがあって、店内を歩き回ってみたが、どうもしっくりきません。10数分歩き回ってみましたが、どうもいまひとつです。サイズが小さいのかと思って、一つ大きいサイズの靴を出してもらいました。「うーん! これはいいッ!」 最近購入した山靴と並んで、我が家の下駄箱にはピカピカの靴が2足光っています。さあ! あしたはペンション振興会のウォーキング倶楽部の「ポレポレクラブ」のウォークの下見! 新しいこの靴で決めるぞッ!!
2007.10.01 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。