上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 庭先の枯れ草はすっかり緑に変わり、カラマツも日に日に濃く逞しい緑に変わってきています。目に染みる青葉を前にして、この晴天の中、家に閉じこもっているのはもったいない。このところ行っていない棒道を歩くことにしました。火の見櫓まで小さな車で行き、そこから甲斐小泉方向へ歩き始めました。あたりはカラマツの芽吹きが終わり、若葉がぐんぐん伸びています。ゴルフ場の芝も枯れ草色から緑の芝に変わっていました。ミツバツチグリやクサボケなどが地を這うように咲いていて、辺りの森に彩りを与えています。この時期の森や山は瑞々しい命に満ちあふれています。歩けば歩くほど、森の木々たちの生命力が体中に吸い込まれてくるような、そんな気持ちにさせてくれます。ゴルフ場のフェンス添いの道からサントリーエージングセラーのフェンス添いの道に入ってしばらく行ってUターンして、ゴルフ場とサントリーの間の道を下って帰ってきました。
 久しぶりの棒道は、新緑真っ盛りでした。これから日一日と木々が茂って、夏を迎えます。1年で今が一番爽やかな八ヶ岳です。
スポンサーサイト
2009.04.30 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 我が家の小さな花壇に植えたハーブとミニトマト。昨日と一昨日の寒さでやられてしまいました。ちょっと直植は早かったでしょうか・・・・・。もういちどチャレンジです。しばらくはプランターに植えて、夜は室内に待避させることにします。
2009.04.29 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
0423ikaru.jpg
 ダイニングの大きな窓の外は優しく若々しい緑から、グングン逞しい緑に変わっています。朝からの雨に濡れて、その緑が一層鮮やかに目に染みるようです。とても気持ちのよい季節になっています。そのせいでしょうか、庭先に吊したヒマワリの種を入れた餌台(?ペットボトルに種を入れそれを鳥やリスが食べると上から種が受け皿に落ちてくる仕組みになっています)に、小鳥達が群がってきます。温かくなってきたせいでしょうか、やって来る鳥たちもたくさん増えてきました。いつも、常連はシジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワです。時々、アカゲラ、シメなどもやって来ます。アカゲラはヒマワリよりも殻付きのピーナッツが好物のようで、それがないと仕方なくヒマワリの種を難しそうに食べます。
 今朝はこの常連達を追い払って、イカルの大群が押し寄せています。今年はこのイカルとシメが良くやって来ています。餌台を吊したやまぼうし(米産のミルキウェーという園芸種)の木に10羽ほどのイカルがポジションを争って種を食べています。イカルやシメは少しからだが大きいので、シジュウカラなどの小鳥は追いやられてしまいます。これだけの数の鳥たちが一斉にやって来ると、ヒマワリの種はあっという間になくなってしまい、その補充が大変です。しばらく近くのホームセンターで10㎏入りの袋を売っていたのですが、それが無くなってしまい、小さな袋入りしか売らなくなってしまいました。これって、事実上の値上げ??・・・・・・・。
2009.04.25 Sat l リス・鳥・鹿など l COM(0) TB(0) l top ▲
 ここ数日、春真っ盛りの温かい日が続いて、我が家の山菜はグングン成長、去年は完全に立ち遅れてしまい、ほとんど口にできなかったので、今年はそんなことがないよう、気合いを入れて頂きました。タラノメ、ヤマウド、コゴミをザル一杯採って、夕飯のおかずにしました。やっぱり天ぷらが一番美味しい。(でも、揚げ物はあとかたづけが大変・・・・・おっと、相棒が恐い顔して睨んでいます・・・・)ご馳走様でした。
2009.04.24 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 谷戸城趾で開かれた歩こう(ル)会の今シーズン最後(?)のお花見に出かけました。もちろん、ニギヤカシ!が目的で車に段ボールに入った公演道具一式を詰め込んでです。途中、公園手前のスーパー「ひまわり」でお弁当とヤキトリを買い込んでいきました。公園の下にある資料館駐車場に車を止め、段ボールを抱えていそいそと公園に上がって行きました。たくさんの桜の木、桜の花がいっぱいの公園の芝生には沢山の家族連れがお花見を楽しんでいました。その一画に周囲とは雰囲気を異にする一団が上機嫌で盛り上がっています。ただひたすら、飲み食いに専念する一団。
 たくさんのご馳走が並んでいます。私は車の運転があるので、麦茶を用意して乾杯! 相棒はビールと、他のメンバーが持ってきた日本酒を次々と味わってたちまち上機嫌です。前回のここでのお花見の時にはラジカセに乾電池をたくさん入れて「マツケンサンバ」のCDをかけて座を賑やかしましたが、今回は音楽なし。私の独唱だけで、踊りました。それでも、キンキラ衣装・レイにカツラで公園内を走り回ったので、近くにいた子供達は大喜びで一緒に踊ってくれました(???)。当初の目的の「賑やかし」の任務を見事に果たし、皆より一足早く退散してきました。やっぱり、屋外用のラジカセは必要! 次回までに揃えておこうッと・・・・・・。
 花見から帰る途中、買い物をした後で、長坂の龍岸寺の花を見に行きました。このお寺はたくさんの花で“知る人ぞ知る”名寺です。桜、椿、エトセトラエトセトラ・・・・。いっぱいの花が咲き誇っていました。明日はこのお寺で歩こう会の「フォトウォーク」が予定されています。相棒が参加予定、私はお客様の夕食の仕込み・・・・・・・。
0419-ba.jpg
 帰り道の途中にある、ホームセンターで買い物があるという相棒に付き合って行きました。私はそこで売っていたハーブの苗とプチトマトの苗、その肥料の入った培養土を買いました。家に帰って、早速庭にある小さな花壇の雑草を取り、土を掘り起こし、買ってきた培養土を混ぜ込み、苗を植えました。夏にはプチトマトがいっぱい生るといいなッ! ハーブもたくさんとれるといいなッ!
2009.04.18 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ○ヶ月に1回、中山道の「イイトコドリ」ウォークが企画されます。担当の○○さんの気分で企画されるので、コースの良さはピカ一!ですがどちらかというと「オマケ」の方に期待が高まるウォークです。八ヶ岳からかなり離れた所を歩くので、ほとんどの行き帰りがバス(電車)。いつも、帰りのバスの中では最後部に陣取った強者どもの気炎が爆発しています。
 今回は中山道最大の難所といわれる和田峠越えです。峠越えの道が国道しかないところはバスで移動、林の中に残されている古道を選んで歩きました。スタートは国道142号沿いにある和田宿ステーション。ここでバスを降り、和田宿の町並みを見学しながら歩きました。途中、二度ほどバス移動を挟んで、和田峠から下諏訪の諏訪大社・御柱祭の木落坂、春宮、秋宮、中山道と甲州街道合流点まで歩きました。中山道と甲州街道の合流点の道標は今行っている甲州街道踏破ウォークのゴールでもあるので、そこでのゴールの簡単な式の打ち合わせも行いました。
2009.04.14 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 小淵沢ペンション振興会の乗馬クラブ・RTC(うさぎとかめクラブ)では毎月2回、乗馬のレッスンを受けています。はじめてから3年が経ちますが、ほとんど上達しないカメ組の私達です。普段は馬場でのレッスンですが、3~4ヶ月に1回ほど、馬場の外に出て小淵沢の森の中に作られている馬の道を歩く(外乗)のレッスンがあります。きょうは、その外乗の日。前々回の外乗でほんの短い距離を早足で乗りました(大前進!!)。今回は、ララミー牧場から八ヶ岳方向へ上がり下ってくる30分ほどのこれまでの外乗のコースではなく、県営馬術競技場のクロスカントリーコースに入り、馬術競技場からこぶちさわ道の駅に続く道に出て、途中から八ヶ岳方向へ登ってきて、再びクロスカントリーコースに入り、ララミー牧場に戻って来るコースを歩きました。途中で3回、早足で乗りました。これまでの外乗よりも倍近く長い距離、アップダウンもあって、「馬に乗ったなあーー」という充足感に満たされました。ちょっと「すこしは上達してるかな」と思える今日の外乗でした。
2009.04.09 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 「井上陽水のコンサートのチケットが手に入りそうなんだけど行かない」と知り合いの悦ちゃんから言われ、飛びつきました。デビュー40周年を記念するスペシャル・サンクス・ツァーです。甲府駅近くの県民文化ホールが会場。4時に悦ちゃん達を乗せて文化ホールへ行きました。悦ちゃんたちを会場前で降ろし、車を停める場所を探して会場周辺をウロウロしました。きょうのコンサートを聴きに来た人が停めているのか、近くの駐車場はどこも満車。開演時間を気にしながら、少し離れた駐車場を見つけて車を停め、会場に駆けつけました。会場はもういっぱいです。舞台には演奏するギターやドラム、ピアノなどの楽器が並び、それを取り囲むように舞台装置が置かれています。四方八方からライトで照らされ、大きなスクリーンがその後ろに置かれています。
 会場のライトが消され、暗くなった舞台に演者が入ってきます。最後に陽水さんが登場、会場全体がワォーーンと揺れるような音響が響き渡り、コンサートが始まりました。陽水が好きでいつもはCDで聴いている楽曲が次々と演奏されます。私達が好きな「なぜか上海」や「クレージーラブ」を歌ってくれたのは嬉しかった。生演奏の迫力はすごい! 席がちょうど1階の真ん中あたりのとてもいい席だったので、陽水さんや演者もはっきり見えて素晴らしかったです。
 演奏が終わって、会場はアンコールを求めて総立ち・鳴りやまぬ拍手。陽水さんたちが出てきてくれるまで力一杯手を叩きました。出てきてくれました。アンコールもかなりの時間を使ってくれて堪能しした。会場を出て、帰りの途中、甲府のレストランに寄って遅い夕飯を食べながらコンサートの感想戦。「いやあー よかったねえ。きょうの陽水はすごく機嫌がよかったよ。トークであんなに『ありがとう』って言うのは珍しいよ」と何回も陽水コンサートへ行っている悦ちゃん。「また、今度、どこかで行ける所見つけて行きましょうよ」と大盛り上がりの感想戦でした。
2009.04.06 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 昨日の夜、私達が住んでいる地区の総会に出かけました。終わって家に帰ること、ちらついていた雪がかなり本降りになっていて、車まで戻ると洋服が真っ白になるくらい。朝起きてみたら、外は一面の銀世界になっていました。積もるというほどではありませんが、4月に入っての雪景色! 暖冬、暖冬と言われながら・・・・・・・・春遠からじ。
今月の12日に予定されている小淵沢ペンション振興会の桃の里ウォークの責任担当になっているので、あまり暖かい日が続くと桃の花も咲ききって散ってしまうのでは・・・・と心配していましたが、この雪で少し開花を待っていてくれるのではないか・・・と勝手に期待しています。それでも、この桃の里ウォークのコースはスモモ、サクラ、桃などの花々、道路端に咲競う野草の数々、シュンラン、ヒメオドリコソウ、オオイヌフグリ、タンポポなどの早春の草花がいっぱいの里山の道です。森を抜け、畑の中を抜け、最後に新府の桃源郷に入っていきます。周りは南アルプス・鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、茅ヶ岳、八ヶ岳が白く光って臨める素敵な道です。桃畑の中で楽しいお弁当タイム、隣接する新府城趾に登って、眼下に桃畑の眺めるのも楽しい。是非、一緒に歩きましょう。



2009.04.02 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 7月5日に映画『いのちの作法』を自主上映する会場、JR中央線・長坂駅前のコミュニティーホールへ行き、仮予約していた7月5日の会場を正式に申し込んできました。これで、会場は確保されました。この間、自主上映への動きは一歩一歩進んでいます。北杜市教育委員会、朝日新聞、山梨日日新聞、八ヶ岳地域の新聞・八ヶ岳ジャーナルの後援も承諾されました。あとは、映画のチケットを沢山の人に買ってもらうことです。頑張りましょう!
2009.04.01 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。