上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私達がペンションを営んでいる小淵沢の大東豊地区で毎年敬老の日に地域のコミュニティーホールで開拓祭が開かれていて、その会に出演しました。民謡仲間と一緒に民謡を謡い、その後、カツラにキンキラ衣装を羽織って「マツケンサンバ」を披露しました。ペンション仲間や私達が入っているウォーキングの会=八ヶ岳歩こう会ではここ5~6年、毎年忘年会などで「また、それかよ」の非難の声をものともせず、皆にポンポンを持たせて踊ってきましたが、地元の方々の前では初のお披露目です。地域の年配の方々、子供連れの家族、ホールいっぱいの参加者の前で、「ジャァーーン 叩けボンゴッ 響けサンバッ 踊れ南のカルナバル」と踊り、舞台から客席に降りて踊りながら練り歩きました。ヤンヤ ヤンヤの大盛況(!????)でした。「マツケン」の出番もこれからまた増えるかな・・・・と半分期待し半分恐れる日々です。
 話は変わって次に忙しくなったのは、隣町の長坂町で人形劇の出演が決まったことです。長坂町の子育て中のお母さんのグループ=「あそぼの会」と知り合いになり、その会が企画する人形劇「アラジンと魔法のランプ」に参加・出演することになったのです。去年、今年と映画の自主上映をした祭、そのチケットを買って貰うために「あそぼの会」の総会に出かけて行き、知り合いになりました。その時、そこで披露された人形劇の人形の見事な出来に心を惹かれ、「いつかこの一座に参加したい」と思っていたところ、「是非、一度練習に来てください」との声がかかり、いそいそと出かけました。練習場に入ると、台本の読み合わせ中で、私の役は「本番の舞台では魔法のランプの精、声はアラブの王様」でした。台本を渡され、ぶっつけ本番で台詞をテープに録音していきます。アラジン役の女性、魔法使い役の男性はプロの人(?)、その他の出演者も皆さん、見事な役者ぶりです。私も気合いを入れて、王様役を演じ(?)ました。公演は2ヶ月後、その後、巡業もあるらしい・・・・。ひぇッ・・・・。またまた忙しい日々がやって来そうですッ!
スポンサーサイト
2011.09.13 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。