上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 私達が入っている八ヶ岳南麓のウォーキングの会=八ヶ岳歩こう会を始め、色々なグループが手軽なウォーキングコースを造る活動を行っています。スタートからゴールまで数キロで所要時間も1~2時間のコースです。すでに隣町の清里では15コースが作られていて、立派なカラー印刷された地図も出来上がっています。先日、「清里の次は小淵沢のフットパスを作ろうよ」との話があり、そのコースの下見の下見(?)に行きました。元小淵沢町役場の下にある生涯学習センター脇の交差点の駐車場がスタート・ゴールです。生憎の雨模様の中を出発。交差点から長坂町方向へ向かう七里岩ラインを進みます。100m足らずで右に入りました。ここは七里岩ラインの上を横断する陸橋が架かっていて、10数年前に小淵沢に来た頃「あの橋の道はどこから入っていくのだろう」とこの辺りを探したことを思いだしました。その時入っていった道は奥に3棟ほどの団地のような建物があって行き止まりだったという記憶がありましたが、その道に入っていきます。「あれッ? その先は行き止まりじゃないかな」と思っていたら、今日のコース下見の案内役のRちゃん、突き当たりの藪にどんどん入っていきます。藪を抜けると松林の中にフカフカの土の道がありました。そこに入っていくと、なんと! なんとッ! 七里岩ラインに架かる陸橋の上に出ました。「そ、そ、そうかッ! こんな藪の中に陸橋の道があったのか! これじゃ探しても分からないはずだ」 陸橋を渡ってさらに進むと三、四軒の住宅があって元の小淵沢役場から長坂町へ続く県道に出ました。新しい発見ッ!10数年来の疑問氷解! これだからフットパスウォーキング、コース探索(下見)はやめられない。この後、このコースのフットパスを皆で歩く時「え―ッ! こんな道があるのッ!」と驚きの声が聞こえてくるようでした。「よく、こんなコースを見つけたね」と言われるのがとても快感! こうしてウォーキングにどんどん嵌っていく仲間をこれまで幾度となく見てきました。いつか、是非一緒に歩きましょう。ここには書けませんが、このコースの途中にびっくりするようなスポットもあるのですッ!
スポンサーサイト
2012.02.07 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。