上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私が入っている小淵沢民謡会の先生は民謡が茅野の先生、尺八・三味線が諏訪の先生。御二人は民謡の長野県連合会の重鎮です。その関係で毎年、諏訪のホテルで民謡長野県連合会の新年会が催され、小淵沢民謡会も参加しています。連合会の皆さんはさすがに民謡が盛んな長野県の各地で民謡会に参加して喉を磨いているツワモノが揃っています。民謡の節回しといい、三味線・尺八の音色といい、いずれも聞きほれてしまう方々ばかり。そこに、余興の歌や踊りが入ってにぎやかな会です。この回に一昨年から参加するようになって、去年、一昨年と「マツケン」の衣装を持って、座を賑やかしてきました。今年は3年目なので、またまた「マツケンサンバ」では、ちょっと芸がないかなと思い、別の出し物を考えました。以前に浅草の仲見世で「三度笠」と「道中合羽」を買ってあったので、今年は「股旅モノ」にしようと思いました。新年会の直前に東京へ行く用事があったので、浅草に出かけ、仲見世通りの股旅モノグッズのお店に行って物色しました、「マツケン」で使っていたカツラはビニールに髪の毛がフェルト生地のいかにも玩具みたいなものだったので、もう少しそれらしいものがほしかったのです。お店の人に「年末年始の宴会芸で使うちょっと本物っぽいカツラなどないか。予算はそんなには出せないんですが」と事情を話したら、色々な種類のカツラや小物を見せてくれました。その中から股旅用のカツラ、手甲・脚絆、長ドスを買い求めました。本番の新年会ではそのカツラ、手甲脚絆、長ドス、三度笠に道中合羽の出で立ちで「合羽ぁーからげて三度笠ぁぁ どこをねぐらの渡りどぉりぃぃ」「手前生国と発しまするは・・・・」と歌と啖呵を切って拍手喝さいを浴びました。大成功! 今回はかなりの出費だったので、しっかり「もとをとる」まで、この股旅モノで巡業を重ねていこうと決意してる私、それを心配そうに半ば呆れた目つきで見ている相棒・・・です。
スポンサーサイト
2013.01.30 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
コックが参加している人形劇グループ・『アラジン会』の公演が迫ってきました。すでに3回の公演を重ね、大好評(!?)で、4回目の公演も間近です。「アラジンと魔法のランプ」のお話を人形劇にして、稽古を重ねてきたメンバー達。手作りの人形、お城や岩山、宝石の森など、人形や舞台装置はプロ顔負けの出来栄え! アラジンや魔法使い、お姫様に王様など登場人物はすべて手作りの人形ですが、ランプの精と指輪の精は生身の人間が演じます。私の役どころはそのランプの精! アラジンがランプを擦ると、ジャジャジャジャーーンと音楽が響き舞台の前に現れます。見ている子供たちのすぐ前で両手を大きく広げて「願い事を叶えましょう。願い事はなんですか」と言い、「食べ物やお金、きれいな着物、お城」などを次々と出し、ちびっ子たちの歓声を一身に受けて得意満面になっています。公演も回を重ねるごとにレベルアップ、今回はランプの精が運び去るお城も手作りの立派なものに、ランプの精の衣装も煌びやかな手作り衣装に・・・・これまでと比べて、相当立派になっています。今回はこれまでのランプの精の役を「是非、やらせてほいい」というメンバーに譲って、私は王様の人形を操る黒子の役回りです。でも、普段から目立ちたがり屋の私。演出の方から「風路さん、人形より前に出ないようにして下さいネ!」と釘を刺されています。チャンチャンッ!
2013.01.23 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 あっという間に1月も半ば、15日を過ぎてしまいました。きょうは塩尻の映画館東座・フロムイーストで上映している『星の旅人たち』を観にいきました。毎月1回、オーナーの合木こずえさんがセレクトした名画を上映しています。これまでも何度もいい映画に出会わせていただき、すっかりファンになった私たちです。『星の旅人たち』もさすがに素晴らしい映画でした。マーチン・シーンが演じる主人公が息子がサンチャゴ巡礼の途上で亡くなり、その跡を継いでその巡礼路を歩く物語。途中、道連れになった3人と一緒に巡礼の旅を続け、その旅が同時に4人の人生の旅になっていく物語。フランスからスペイン、最後は大西洋に突き出したムイ-アの岬まで800㎞を歩きます。途中の街々、山と丘陵、ブドウ畑などのシーンに知らず知らずに4人と一緒になって歩いている感覚で見入ってしまい、ラストの荒波が押し寄せる岩壁に立つ主人公の隣に自分も立っているような気持にさせられました。「よしッ! サンチャゴ巡礼! 行こうネッ!」と映画を観終わる前から早くも呟く人が隣に・・・・・。
 映画の後は、いつも上諏訪と下諏訪の間にある美味しいラーメン屋さん『赤兎』でお昼を頂くのですが、きょうは定休日の日・・・・・・。それで、諏訪湖畔にある『くらすわ』というお店に寄ることにしました。初めてなので場所も諏訪湖畔というだけで全く分からず、いきあたりばったりで向かったのですが、幸いに諏訪湖湖岸道路を走っていると『くらすわ』の看板を見つけることができ、建物の脇の道から奥の駐車場に入ることができました。2階建ての大きな立派な建物で、裏の駐車場から入って会談を登ると2階がレストラン。地元の食材を中心に使った料理がメニューに並んでいました。湖畔通りに面したレストランの席は大きな窓越しに諏訪湖が光って見え、目の前は諏訪湖を往復する遊覧船の乗り場になっています。パスタやランチプレートを頂きましたが、なかなか美味しく、パンやサラダなど何度もお代りに足を運んでしましました。店内の店員さんもキビキビとしていてとても感じがよく、諏訪にまた一つ、うれしい美味しいお店を見つけましたッ!!
 
2013.01.17 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
正月2、3日は毎年恒例の大学駅伝観戦で仕事は全くできず・・・・・。私の実家の脇を通っている湘南新道はこの駅伝のコース、子供のころは先頭集団が藤沢の遊行寺坂を下りたのをテレビ・ラジオで確認して、湘南新道の歩道まで出かけて応援したものです。往路は「花の2区」、箱根の坂道など、復路は先頭から20分遅れると繰り上げスタートになって最初から持っていた大学の襷が繋がらなくなったり、上位10校に与えられる来年の出場シード権争い等々、いろいろ興味ある場面がたくさんあり、手に汗を握ってしまいます・・・・・・とまあこんなわけで、1日中テレビ観戦の風路です。ともあれ、前回シード権を取れずに予選会から勝ち上がって出場した日体大が往路と総合で優勝を飾ってよかったです。
2013.01.03 Thu l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
新しい年が明けました。八ヶ岳にやってきて初めて初日の出を見に出かけました。場所は隣町の大泉、レインボーライン沿いの見晴らしの良い場所、「あおぞら農園」さんの駐車場に車を停めて農園の貸し田畑のあぜ道に登って見ました。正面は甲斐駒ケ岳、北岳、鳳凰が白く光っています。その左手に富士山、手前に茅ケ岳、金峰山、瑞牆山が連なっています。振り返ると八ヶ岳が赤岳、権現岳、編笠山、横岳が白く光っています。ほとんど雲もなく初日の出を見るには絶好の天気です。空がだんだん明るくなってきて、レインボーラインに車を停車して初日を見ようとする人たちが増えてきました。茅ケ岳の隣の曲岳の山頂あたりの雲が赤く光ってきました。あの辺から日が昇ってきそうです。午前7時くらいだったでしょうか。雲がまぶしいくらいに明るく光って、初日が昇ってきました。その少し前、南アルプスの峰々、八ヶ岳などの周囲の山々が日を浴びて赤く色づきました。2013年! 今年がより良い年になりますように!! 思わず胸の中で叫びました。
2013.01.01 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。