上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年の冬は寒かったです。ここ数年では珍しく雪もたくさんありました。「きっと花の便りも遅くなりそう」と春の花絡みのウォーキング企画も4月は少し遅めに設定していました。!!ところがッ!!3月下旬に急に暖かい日が続いて、一気に花の季節がやってきてしまいました。小淵沢ペンション振興会のポレポレクラブで例年4月に予定していた『桃の里ウォーク』も1週間早めて実施。ところが! ところがッ!! 4月中旬からまたまた寒い日が続いてやってきて、花の便りも急ブレーキ! 結局例年通りに花のほうで帳尻を合わせてくれたようです。5月の連休に満開になる風路脇の桜も今ほぼ見ごろとなってきました。しかしッ! 風路の玄関脇にある『佐藤錦』!言わずと知れたサクランボの品種ですが、この桜の花がちょっと心配・・・・。いまだに蕾が小さく少ない・・。今年は不作か・・・・。この3~4年、収穫争いで、花喰鳥といわれるヒヨドリに連戦連敗・・・・。今年こそはと思っていたのですが、このままではどうも今年も不戦敗か・・・・。ガンバレッ! サトウニシキッ!!
スポンサーサイト
2013.04.24 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
0414-08.jpg
ここ数年、4月のこの時期に隣町の韮崎市新府の桃畑に桃の花を見に行くウォーキングを企画しています。今年も4月14日に予定、皆で歩きました。このところ暖かい日が続き、桜や桃の花が1~2週間早く咲き始めている、との情報もあって花が残っているか心配でした。JR中央線の日野春駅がスタート。このコースは道端の野草、スモモノ畑、ミツバツツジの花など、様々な花が出迎えてくれ、とても楽しいコースです。今年もこうした野草や木々が色とりどりの花を咲かせて待っていてくれ、ゴールの新府桃源郷はまだまだ満開と言っていい桃の花が迎えてくれました。新府の桃畑では、ちょうどこの日、諏訪湖から50キロの道を夜間歩いて新府の桃畑にゴールするウォーキングの大会が挙行されていて、桃畑の中心にある選果場には様々な出店が出ていて賑やかでした。その桃畑の桃の花の下でお弁当を食べました。桃の花越しに春霞のかなたに八ヶ岳、茅ヶ岳、南アルプスの山々が望めて、それもまた最高のご馳走です。周りの景色を十分に楽しんでから15分くらい歩いたところにあるJR中央線の新府駅から列車に乗って帰ってきました。これから八ヶ岳は1年でいちばん心躍る季節になります。山や森の新緑が眩しいくらいで、それがまた優しく心和ませる色合いなんです。新緑の八ヶ岳をいつか皆さんと一緒に歩けたら嬉しいと思うこの頃です。
2013.04.14 Sun l ハイキング・ウォーキング l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。